最短距離でしあわせに生きるには?

人口がモーレツに減少して、
終身雇用じゃなくなって、
化石燃料もなくなって。

そんな時代に「最短距離でしあわせに生きるには?」

わたしたち暮らしかた冒険家 池田秀紀と伊藤菜衣子の求めるところ。

やりたい仕事と、たべたい食べものと、住みたい家。
そして、自分たちのヘタレ具合と。
理想と現実をこねくり回して、暮らしのレシピをつくっていく。

このフォトエッセイは、そんな日々の記録です。