結局のところ、なにがいいバランスか。

「ごはん同盟」の白井夫妻がごはんを作ってくれるおいしい毎日。

「この家は調味料のチョイスがよい」とほめられた。
よい調味料は高いけれど、毎日しあわせになる。
同じ刺身でも、醤油がよければおいしい。

買うときは高いけれど、そんなにすぐなくなるものでもないから、
得をしてるんじゃないかな、と。

高い調味料を使うと、レシピが変わる。
もったいなくない使いかたにしようと知恵がつく。

結局のところ、なにがいいバランスか。
いいものを食べるためにどんな工夫をするか。

たべものも、住まいも、働きかたも、
今まで通りのやりかたではなく、工夫をして質を上げてゆく、わたしたちが目指しているのは、というか、わたしたちができるのは、そういう暮らしかた。